タイ人女性 お嫁さん

タイ人女性をお嫁さんにもらうとどんな生活が待っている!?

もしもタイ人女性をお嫁にもらうとどんな生活が待っているのか!?
タイの女性と国際結婚した方からのレポでわかったタイ国際結婚の実態です。
国際結婚するとどんな生活が待っているのか!?

 

最初の半年は苦労する

国際結婚ということで一番苦労する点は言葉です。
日本語OKなタイ人女性もいますが、多くのタイ人女性は日本語NGです。
婚約後に日本語学校へ通ってもらい、ある程度日本語を勉強してから来日しますが
さすがに数ヶ月勉強しただけで言葉を覚えることは難しいです。

 

言葉が通じないことによるストレスは普通にあります。
これは男性側だけでなく、むしろ女性側のストレスが大きいです。
異国の日本で暮らすわけですから、言葉が通じないということは非情に心細いことでしょう。

 

夫のサポートが大事

最初の半年でお嫁さんが日本へ馴染めるかどうかは、旦那さん次第です。
言葉が通じなくてもきちんとフォローしてあげることや、ストレス発散のためにタイ人女性との友好を作ってあげるなど必要になります。

 

こういったフォローがあればお嫁さんであるタイの女性も徐々に日本での暮らしに慣れてきますし、
夫婦関係も良好となってきます。

 

お嫁さんの両親への仕送り

タイ王国の文化として子供は親の面倒を見るという文化があります。
子供が成人したら親へのサポートをするのが当たり前なのがタイ人です。

 

日本人へ嫁いだということは、当然ながら金銭的なサポートを期待しているのが通常です。
何も大金を送る必要なんてありません。
お互いが婚約前に取り決めることですが、通常数万円が一般的なようです。

 

「仕送りなんてしたくない!」

 

そんな考えの人はタイ国際結婚はNGです。

 

ただし、タイ人女性は真面目な方も多く、自分でパートしてお金を稼ぎその中から親へ仕送りしている女性もいるようです。
このあたりは婚約前にどういった気持ちがあるのか確認しておくのが良いでしょう。

 

優しく最高な結婚生活

微笑みの国、タイ王国の女性です。
とにかく優しく朗らかな女性が多いため、相手選びを間違えなければ楽しい家庭を築けます。

 

一方、結婚して1年程度で離婚してしまう夫婦も少なくありません。
やはり「価値観の違い、文化の違い」を理解できずにお互いの心に距離ができてしまう夫婦もいるのです。

 

最初のうちは何もかも楽しく感じるかもしれませんが、慣れてしまうと不満が出てくる・・・・
こればかりはお互いの性格の不一致のため、防ぐことは難しいところです。

 

100%の満足なんて有り得ない

タイ人女性をお嫁さんにもらって夫婦関係が良好な人の意見として多いのは妥協することです。
相手の不満な箇所があるのは当たり前です。
性格や癖など、不満に思うことがあってもそれ以上の魅力に気づいてあげることが最大の秘訣となります。