結婚後の課題

結婚との課題

タイ人妻を無事にもらってからが本当に意味での国際結婚がスタートとなります。
国際結婚に限らず夫婦生活には何かと課題が多いです。

 

国際結婚ならではの課題とは

 

やはり一番は言葉の壁でしょう。
タイの女性のほとんどは日本語をしゃべれません。
最初から日本語OKな人に絞ってお見合いすることも可能ですが
そうなると圧倒的にお見合いできる回数が減ります。

 

婚約後に日本語を覚えてもらう

 

これが基本パターンです。
タイ現地で日本語学校に通ってもらい(費用は男性負担が一般的)
来日前に多少でもいいから日本語を覚えてもらう。
この費用をケチると後々苦労します。

 

間違いなく言葉は必要です。
できる限りのサポートをしてあげましょう。

 

来日後も日本語学校へ通ってもらう!

 

タイ国際結婚は多くの方が20〜30代の女性と結婚します。
まだ若いということもあって言葉の吸収力も高いです。
半年〜1年くらい経てばある程度言葉はしゃべれるようになるものです。

 

サポートが大事

 

旦那さんのサポートがあれば
タイ女性も頑張って日本語や文化を受け入れてくれます。

 

離婚率という統計上の数字は確かに高いですが
日本人同士の結婚でもうまくいかないケースが多々あります。

 

タイ人との結婚は課題が多くありますが、
まずは言葉をクリアにすればかなりラクになります。