タイ国際結婚で気をつける

タイ国際結婚で注意したいポイント

タイには年間百数十万人の日本人観光客が渡航しています。

 

素晴らしい気質を持ったタイ人女性ですが、
ご存知の通り日本人のタイ観光客のうち多くの男性は夜の遊び目的で渡航しています。

 

ポイント

 

タイにはそういった男性を相手にしている女性もいるということです。
そういった女性たちも日本に対する憧れは強く、日本に行きたいと考えている女性もいます。
ただそういった女性たちが日本に来るすべは結婚しかなく(当然就労ビザはおりない)、日本に来るために結婚という手段を使う輩も存在します。

 

ブローカーも存在する

それがよく耳にするブローカーという存在です。
ブローカーは日本の業者と提携して男性を紹介してもらい、その男性に女性を紹介し結婚が決またら女性から報酬をもらいます。
ブローカーの目的はお金ですから、報酬さえ貰えばあとは知らんぷりです。
そんなブローカーと提携している日本の業者も普通の業者ではありませんから来日したあとは何もフォローはしてくれません。

 

結果としてすぐに女性が出て行ってしまったというケースになってしまいます。

 

 

どういう経緯で国際結婚事業をしていのか、ブローカーと手を組んでいないか、
来日後のお嫁さんに対するフォロー体制はどうなっているのかなど、
国際結婚をする場合、信用できる業者なのかをきちんと確かめることが大切です。

 

渡航前に必ず面談しよう

 

国際結婚業者を利用する場合、必ず担当と面談しておきましょう。
細かな条件をチェックしてから依頼します。
会ってきちんと話を聞けばある程度信用できるかどうか判断できます。
少しでも怪しいと感じたら利用しないほうがいいでしょう。